記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【私の残念な彼氏】あらすじ・予告動画 1話~8話


私の残念な彼氏 1話
私の残念な彼氏 あらすじ 1話 ノミヌ

あらすじ
一見どこかのお嬢様に見えるジナ。実は、全身を偽物で固めたコンプレックスの塊。お金も学歴もないが、上昇志向の強い彼女は、大手広告会社のインターン社員の採用試験を受ける。なんとか最終面接まで残り、気合を入れて面接会場に向かうジナ。そこで出会ったのは、花屋のオーナー、テウンだった。テウンは、超絶イケメンだが、純粋過ぎてまともだけど何か惜しい“残念君”。テウンには彼に関わると残念なことが起きるという噂があった…。

予告動画

●ナレーション:
だから…残念君とは何かって言うと…体つきはまともなのに、やることは、まったく終わっている男。だから余計、残念な男。 残! 念! 君!

●ジナとテウン
ジナ: 今、何をしようとしたんですか?!
テウン:えっ? 脱がせて、拭き取ろうとしていましたが?

●チェ次長:では、今から一時間以内に、広告を作ってきて下さい。

●ジナ:目には目。歯には歯。糞には糞よ。

●ジナ:
(一体何の真似ですか?クモ一匹ごときで何そんなに大げさなことを!)
私は、この面接に私の人生を掛けていたんです!

●テウン:
名前は、ジナさんって言ってましたよね。僕達、通りすがりによく見かけたような気がするんですが、だから名前がジナかもしれませんね…
(注記:『通り過ぎる』を韓国語でジナガダというのだが、そのジナと、女主人公のジナにかけている)

●ジナ:最高ですね!



私の残念な彼氏 2話

あらすじ
憧れの会社に出社したジナ。だが、そこにはライバルのヘミとの競争が待っていた。初めて訪れた広告の撮影現場で、ジナはモデルの脚にコーヒーをかけてしまい、早くも失敗。ジナはミスを挽回するため、親友マルスクの力を借りて社内イベント用に手品の準備を始める。手品師を紹介してくれたマルスクへのお礼として、偽ブランド品を買いに行くジナだが、偽ブランド品業者の車に乗り込むジナを偶然見かけたテウンは、ジナが拉致されたと思い込み、警察に通報してしまう…。

予告動画


●マンスとテウン
マンス: いやどうしたら、女の頭がそこにあたるんだ?
テウン:いや…その時、結構、激しかったから…

●ジナとテウン
ジナ:見ました? あなた(テウン)と私との関係は、これで終りです…!

●ヒチョル、ヘミとジナ
ヒチョル:うちの会社では毎年、創立記念式で…(その年の新入社員が特技を披露する、そういう伝統があるんです。)

●マルスとがジナ
(ジナがマジシャンを紹介してほしいと頼む)マルスク:それで、マジックをしたいと?

●マジシャン ユリケラーとジナ
ユリケラー:黒バラさんのご紹介でいらしたんですね。

●ヘミとユリケラー
ヘミ:これ、どうぞ…。 
ユリケラー:オーサンキュー。

●ジナとテウン
ジナ:お願いだから…ジッとしていて下さい
ジナ:今だけ私を助けて下さい…!


スジ: まさかと思ったけどグリーンライトね。

注:最近、韓国の芸能番組で使われている新造語。『異性に送る好感の信号』という意味としてgo signの様な意味で使われている



私の残念な彼氏 第3話

あらすじ
社内イベントで倒れてしまったテウン(ノミヌ)。ジナは、テウンに人工呼吸(ヤンジンソン)をして助ける。テウンは、ジナを女性として意識し始め、生まれて初めての感情に混乱するのだった。
一方、ジナはヒチョル(ユナク)に食事に誘われ、嬉しさを隠せない。浮かれた気持ちでお店に行ったのだが、そこは女性社員全員参加の食事会だった。がっかりしたジナは泥酔。帰り道で出会った正体不明のパンダのぬいぐるみに自分の生い立ちを語ってしまう。翌朝、ジナはリヤカーの中で目覚めるのだが…。

予告動画


●マンス、テウン、スジ
マンス:一体、何を食べたんだ。
テウン:……、女性の、唾です。
マンス:女性の唾?
スジ:そんなものを何で食べるんですか?

●ジナとヒチョル
ジナ:ええ、魔法のキス。
ヒチョル:その魔法のキス、これからは、むやみに使わないでください。


●ヘミとジナ
ヘミ:(じゃ、こっちからも一つ質問しましょう。)あれって計画通りだったんですか?
ジナ:えっ?

●ジナとヒチョル
ジナ:ところで、本部長はどんなタイプの女性が好きですか?
ヒチョル:(え…と、仕事は完璧に。遊ぶときは、思いっきり…自分自身を完全燃焼させる事ができる女性…?)あと、お酒も飲めたら最高ですね。

●ドライバーとジナ
ドライバー:おい、何酔っぱらって暴れてんだよ~
ジナ:(テウンが着ている着ぐるみパンダに向かって)私が子供の頃、どれだけあんたに会いたかった知ってる?

●テウンがジナに殴られるシーン
テウン:ジナさん…(そのまま飛んできて、テウンの顎に蹴りを入れるジナ)


私の残念な彼氏 4話

あらすじ
ジナ(ヤンジンソン)は、テウンとスジ(ハンヘリン)の会話を誤解し、テウンに顔面パンチしてテウンの花屋から出て行った。テウンは急いでジナが注文したバラの花束を持ってジナを追いかける。しかし、ジナに追いついて花束を渡そうとするテウンのその姿が、プロポーズの風景と勘違いされ、インターネットに動画でアップされてしまう。動画のことを実家に知られたくないジナは、マルスクに助けを求めた。そのお礼としてジナは結婚式のアルバイトを手伝うが、そこにはまたテウンが…。

予告動画
捜しています。


私の残念な彼氏 5話

あらすじ
“種の博士”を訪ねたはずが、ジナ(ヤンジンソン)が、そこで逢ったのは、またまたテウン(ノミヌ)だった。ジナは、テウンの車でソウルの職場に戻ることになったが、ジナがカーナビの住所を間違えて入力したため、テウンは一晩中車を走らせることになってしまった。なんとか出社したジナだが、上司や同僚からはすっかり落ちこぼれ扱い。一方、ヘミ(ハンヘリン)はヒチョル(ユナク)を誘い、手料理を振る舞うが…。

予告動画

●マンスとテウンがいるときのマンスのセリフ
マンス:一晩中、どこで誰と何をしていたんだ…?
テウン:…

●ジナとテウンが車内にいるときのジナのセリフ
ジナ:混まない道を教えてくれると思うので、ナビ通りにそのまま進んでください。

●マンスとテウンがいるときのマンスのセリフ
マンス:何? 海? 
テウン:いや…、行こうとして行ったんじゃなくて…。ジナさんが寝てしまったから。
マンス:寝る…?!!!眠っている女と、海辺で、一体何をしてきたんだ…?!
テウン:太陽を見ました…。*注1
マンス:やった?!

*注1『太陽を見ました』とは原文では、『ヘ・バッソヨ』と書く。韓国語で『へ』は、『太陽』を意味し、『バッソヨ』は『見ました』という意味を持ちます。つまり、『太陽を見ました』『~をやって見ました』は、韓国語の同音異義語となります。テウンは、日の出のことで太陽を見ましたと答えた事に対し、マンスは、男女の関係を持つという意味でのやってみたと解釈し話がおもしろおかしくかみ合わないシーンとして描かれているが、うまく翻訳できず、ちょっと変な日本語になっています…。

テウン:はい。それも、初めて…。
マンス:…は、初めて…!!!!

●電話でヒチョルとヘミが話している時のヒチョルのセリフ
ヒチョル:じゃ、今日は、しっかりおともしますよ。どこにでも、何でも。ヘミの好きなように。

●ヒチョルとヘミが会っている時のヘミのセリフ
ヘミ:問題はそのイチゴは、私のイチゴではないって事です。

●テウンのセリフ
テウン:ジナさん、ありがとうございます!



私の残念な彼氏 6話

あらすじ
公園プロジェクトのキーマンである“種の博士”が、ジナの企画に賛成しているという話を聞いたヒチョル。ヒチョルはプロジェクトをジナのチームとヘミのチームの2つに分け、競わせることにした。ジナのチームは2人。天才と呼ばれるがやる気のないジャンピョンとジナだ。ジナはさらにテウンを加えて合計3人の(落ちこぼれ)チームができた。だがその矢先、ジャンピョンが警察に捕まってしまうのだった…!

予告動画

●ヒチョルのセリフ
ヒチョル:今後、○○公園プロジェクトは、2チームで進めていくことにします。
(一同………)
ヒチョル:現在構成しているチームのほかに、今のコンセプトに反対する外部の人間1人と、その外部の人間が望むコンセプトを出したユ・ジナからなるチームを、新たに1つ設けます。

●マンスが取り調べを受けている警察署でテウン、ジナと警察官の会話
警察官:俳優のチャ・ジュヨンさんが、この人をサイバー侮辱罪および名誉棄損の罪で告訴したんだ。
テウン、ジナ:サイバー侮辱罪ですか??

●スジとジナの会話でスジのセリフ
スジ:テウンおじさんは、おばさんが思っているよりずっとずっと、純粋な人なんです。

●レストランでヒチョルとジナ  ヒチョルのセリフ
ヒチョル:僕は、どうですか。

●I.M企画 大会議場
チェ次長:ではまず、Aチームの発表から。
ヘミ:私達チームが準備した…
ジナ:「幸せな迷子」です…!




私の残念な彼氏 7話 

あらすじ
公園プロジェクトの企画発表で、テウン(ノ・ミヌ)がこっそり撮ったジナ(ヤンジンソン)の変顔の写真が画面に映ってしまい、
ジナはまたもや窮地に追い込まれる。写真を仕掛けたのはヘミ(ハンヘリン)。ジナはその写真を企画のネタとして使うという機転をきかせ危機を乗り越えようとするが…?また、ヘミはヒチョル(ユナク)に、テウンの「正体」をばらした。ジナがテウンに色目を使っている理由は、それだと伝えるのだが…。


予告動画

●ヘミがインターネットの画像を見ながら言うセリフ
ヘミ:えっ残念君?!

●ある女とテウン布団の中で テウンのセリフ
テウン:(声のみ)そんな事ないですよ。布団の中でやれば大丈夫だと思います。

●テウンとジナの会話
ジナ:……一緒に…夕食でもしませんか…?
(中略)
テウン:食事だけして別れるのは、嫌だと言ってるんです。

●チョン議員とヒチョルの会話
チョン議員:(意味深に)当分の間はここにだけ集中してもらわんとな………

●テウンがマンスにお願いをするシーンでのテウンのセリフ
テウン:服が必要なんだけど…。

●テウンの心の声
テウン:恐れが大きい分だけ、その勇気も大きいものだと言ってましたよね。恐れているがゆえに、その分だけ大きな期待を持って待っています。

●ヘミとヒチョルとの会話 ヘミのセリフ
ヘミ:(前略)ユ・ジナさんは、残念君が博士だということを知った途端、残念君に色目を使い始めたって事なんでです。



私の残念な彼氏 8話 

あらすじ
ジナ(ヤンジンソン)は、テウン(ノミヌ)の誘いを受け一緒にパーティーに出席する。同じパーティーに参加していたヒチョル(ユナク)とヘミ(ハンヘリン)。二人はテウンとジナを見かけ、4人の間に一瞬微妙な空気が流れる。そんな中、ヒチョルとテウンのピアノ演奏対決が始まった。圧倒的な演奏を見せるテウンの姿に心が揺れるジナ。一方、テウンをライバルとして意識し始めたヒチョルの心の中は穏やかではない。パーティーの帰りに、普段と違うヒチョルの姿に焦ったヘミは、ヒチョルに想いを伝えるのだった…。


予告動画

●化粧室でジナとヘミの会話
ヘミ:ならば、本部長と私の関係も、ジナさんが見たその通り、受け止めてください。

●パーティー会場
ヒチョル:こんばんは、植物博士さん。
(中略)
ヒチョル:強いて言うなら…、隠れているのは卑怯、隠しているのは野卑、というところかな…。
(中略)
テウン:(受けて立つ)お見せしますよ。どうしても、そうしなければならないなら。

●ヒチョルの車の中
ヘミ:好きだという気持ちって抑えるからって抑えられるものじゃないでしょう。

●ユン会長がワン秘書に
ユン会長:くだらんことを言ってないで、あのお嬢さんについて調べてくれ。

●チョン議員とヒチョルの会話
ヒチョル:思い当たることがあります。私が調べます。

●人事記録簿を見ていたヒチョルに向かって清掃員がかける一声
清掃員:本部長!?



【私の残念な彼氏】あらすじ・ドラマ概要【日本版ティーザーあり】
【私の残念な彼氏】あらすじ・予告動画 1話~8話
【私の残念な彼氏】あらすじ・予告動画 9話~16話
【私の残念な彼氏】メイキング映像・動画
【私の残念な彼氏】メディア掲載情報一覧【写真】
【私の残念な彼氏】出演者・スタッフのツイート・インスタグラム




(1)DVD 初回限定
●BOX1 イベント参加権+オリジナルトートバック


●BOX1 イベント参加権のみ


●BOX2 生写真





(2)Blu ray 初回限定
●Blu ray 1  イベント参加権+オリジナルトートバック


●Blu ray 1  イベント参加権のみ




●Blu ray 2 生写真




超新星ユナクとノ・ミヌのライブ・コンサートは確認はこちら
チケットぴあ






コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

asiatv

Author:asiatv
韓国ドラマ・中国ドラマを紹介していきます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
156位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外ドラマ
61位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

お得情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。