記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【六龍が飛ぶ】11話~15話あらすじ・予告動画

六龍が飛ぶ あらすじ


六龍が飛ぶ / ユッニョンイ ナルシャ / 육룡이 나르샤/Roots of the Throne
SBS 月火ドラマ 22:00

第11話
予告動画

あらすじ
イ・バンウォン(李芳遠)は、安邊策(高麗の辺境を安定させる策略)を通過させるため、ホン・インバン(洪仁訪)と、不法な闇取引をした疑いで追捕され、イ・バンウ(李芳雨)は、安邊策の撤回啓状(地方に派遣された官員が王に啓上する事、又は、その文書)を献上せず、父親のイ・ソンゲ(李成桂)にその事実を知らせる。ホン・インバンのところへ訪ねて行ったブニは、自分の考えを伝え、ホン・インバンの助けを借りて、バンウォンと密かに会う。一方、イ・インギョム(李仁謙)は、ホン・インバンの筆跡で書かれてある書状をイ・バンウォンの寝所に入れて置く計略を立てるものの、鄭道伝(チョン・ドジョン)がすり替えた書状を見て慌てるのだが…。


第12話
予告動画

あらすじ
イ・インギョム(李仁謙)は、書状を擦り替えた者として、鄭道伝(チョン・ドジョン)を疑い、ペクユン殺害の背後から李成桂(イ・ソンゲ)の名が出てしまったら困ることを考慮し、イ・バンウォン(李芳遠)の推鞠(すいきく:朝鮮王朝時代、義禁府にて特旨(王の特別のおぼしめし)によって、重罪人を尋問すること)が中止される。
ギル・テミは、書状がタンセの検体と似ていると考え、タンセのところへ訪ねていく。
一方、李成桂(イ・ソンゲ)を、助け出す為、イ・インギョム(李仁謙)に会い、イ・バンウォン(李芳遠)を解放して欲しいと言い、鄭道伝(チョン・ドジョン)のところへ訪ねていって、政治をすると宣言するのだが…。


第13話
予告動画

あらすじ
イ・バンウォン(李芳遠)が釈放されたという知らせを聞いたブニは、嬉しい思いでバンウォンの所へと向かい、施療を受けられるよう手助けをする。 幼い頃のあの子がブニだという事実を知ったバンウォンは、ブニに自分の心をあらわす。 一方、イ・インギョム(李仁謙)は失脚し、イ・ソンゲ(李成桂)は、ホン・インバン(洪仁訪)との連合を崩す。ギル・テミ(吉太味))からやっとの思いで危機から脱したタンセは、ビグク寺の僧侶に追われている中、ヨニが、花蛇団の妾であるという事実を知る事となるのだが…。


第14話
予告動画

あらすじ
ホン・インバン(洪仁訪)は、チョヨンを利用して、ミンジェの家門に息子の四柱を送り、イ・バンウォン(李芳遠)は、ホン・インバンの一方的な縁談を防ぐため、ミン・ダギョンと会う。 一方、ブニが生きているという事実を知ったタンセは、チョン・ドジョン(鄭道伝)のところへ訪ねていき、新しい国を作る事において、ヨニとブニは外して欲しいと伝える。 チョン・ドジョン(鄭道伝)との話が終わり帰っていくタンセは、何かを感じ刀を抜くのだが…。


第15話
予告動画

あらすじ
ヨニはチョン・ドジョン(鄭道伝)を連れて、その場から逃げるが、すぐさま、刺客のビョク・サゲと遭遇し、その時、現われたタンセが、危険に陥ったヨニとチョン・ドジョンを助け出す。 タンセとヨニが誰だか気づいたブニは、涙を流し、タンセは、チョン・ドジョンにここに残ると話す。
一方、イ・ソンゲ(李成桂)は、タンセに‘イ・バンジ’という名前を授けてあげながら、チョン・ドジョンの護衛を任せ、ホン・インバンは、自分との婚事を断った、海東甲族(=三韓甲族:韓国の歴史民俗用語として、三韓の中で貴い家柄、門閥)族に、どれほど誤った判断をしたのか知らしめる謀反を企むのだが…。



【ランキング参加しています】
☆クリックで、応援お願いいたします。更新頻度が上がります☆
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

韓国ドラマ ブログランキングへ


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

asiatv

Author:asiatv
韓国ドラマ・中国ドラマを紹介していきます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
195位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外ドラマ
72位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

お得情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。