記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【蒋英実・チャンヨンシル】 ドラマ概要・あらすじ・1話~16話

Jang-Youngsil _keyart02-min
『蒋英実』/장영실/ Jang Youngsil
KBS1土日ドラマ 土・日 午後9:40~

儒教だけが世界の秩序として見なされた時代。
賎民に生まれ、奴婢として生きる運命だった一人の男が、15世紀朝鮮の科学技術を世界最高のレベルに引き上げた。
彼の名は、蒋英実(チャン・ヨンシル)、天才科学者蒋英実の一代記を描いた歴史科学ドラマ。

【監督】キム・ヨンゾ(김영조)
【脚本】イ・ミョンヒ(이명희)、マ・チャンジュン(마창준)
【キャスト】ソン・イルグク、キム・サンギョン、キム・ヨンチョル、パク・ソニョン
【話数】
【制作会社】

<韓国>
【放送局】KBS1
【放送日】2016年1月2日~
【視聴率】
【公式ホームページ】http://www.kbs.co.kr/drama/jys/
【SNS】


<日本>
【放送局】
【放送日】
【ホームページ】

【キャスト・出演/役柄紹介】
Jang - Youngsil _cast01_ Song Ilguk-min
ソン・イルグク(송일국)・チャン・ヨンシル役(장영실)
朝鮮王朝時代の科学者。
当時朝鮮は、世宗大王と蒋英実の卓越した協業で世界最高の科学技術国になることができた。奴婢に生まれ、従三品(朝鮮王朝時代の官職)まで上りあがった立志伝中の人物。しかし、王のガマ(御神輿)の作り方を間違ったとして宮から追い出された以後、彼に対する記録はない。
自撃漏(自動で時刻を刻む水時計の装置)、玉樓(世宗大王の時代につくられた自動水時計)、日星定時儀(世宗大王の時代につくられた夜でも時刻を測定できる機器)、懸珠日晷(朝鮮時代に作られた携帯用日時計)など、卓越した時計や簡儀(世宗大王が作った天文観測器)など、優れた時計と簡易天文観測器具を作った。


Jang - Youngsil _cast02_ Kim Sangkyung-min
キム・サンギョン(김상경)・世宗役(세종)
李裪(イ・ド/1397~1450)
朝鮮王朝時代の最高の聖君。チャン・ヨンシルなどを果敢に抜擢し、当時中国の皇帝以外は携わることが出来なかった天文を整備し、様々な制度を確立した。
多くの大臣と対立したが、殺戮ではなく包容で朝鮮を発展させた。

Jang - Youngsil _cast03_ Kim Youngchul-min
キム・ヨンチョル(김영철)・太宗役(태종)
李芳遠(イ・バンウォン/ 1367~1422)
朝鮮を建国した李成桂の五男として、父を手伝い朝鮮を建国するのに活躍した。多くの人々を殺して建てた王朝だが、彼がいなかったら朝鮮王朝の基盤は揺るいでいただろう。統治哲学において息子である世宗大王とは違う考えを持っていたが、息子が聖君になるように様々な支援をした。
時にはその行き過ぎた支援が多くの悲劇を産んだけれど...。

Jang - Youngsil _cast04_ Park Sunyoung-min
パク・ソニョン(박선영)・ソヒョン翁主役(소현옹주)
太宗の娘、世宗の姉
夫と死別して未亡人になったが、明るく生きている。
幼い時縁があったチャン・ヨンシルと再会し、持って生まれた優しさでチャン・ヨンシルを助けるが、いつのまにかその優しさが愛情に変わる。しかし彼女の愛情はチャン・ヨンシルを窮地に陥れることになってしまうが...。



【各話ごとのあらすじ】
第1話
予告動画
あらすじ
東萊縣(ドンレヒョン:高麗時代から朝鮮時代前期まで、釜山広域市にあった地方の行政区域)の官妓(宮廷に仕えて歌舞を行った妓女。特に朝鮮で、 医薬・歌舞・妓楽(ぎがく)などをもって仕えた官妓の妓生(キーサン)が有名)の息子、ウンボクは、張氏の門中祭祀で高麗時代、書雲観(ソウングァン:高麗時代、天文観測を担当する部署)の判事を務めていた父親のチャン・ソンフィと初めて対面し、'チャン・ヨンシル(蒋英実)と言う名をさずけられる。 一方、漢陽(ハニャン:大韓民国の首都であるソウル特別市が李氏朝鮮以前 の時代に呼ばれた地名)では、太宗大王が王位の正当性を見せしめる為、求蝕の礼(朝鮮で古くから行われていた儀礼(祭祀)の一つ。月台から太陽や月に向かって祈祷しながら自粛する儀式。朝鮮時代では太陽は王(君主)、月は王妃あるいは臣下と考えられていた。そして、朝鮮時代の天体現象はまだその原理が解明されていなかったこともあり、天が災いを起すとして恐れられていた。又、その原因として王の行いがうまくいかない時(政治が隆盛しないとき)は日食が起こり、王妃の行いがうまくいかない時は月食が起こるとされていた。特に日食は、臣下が王を侵害するものとして天変地異の中でも最も恐ろしいものと考えられた。そのため日食の時には王が臣下を従え儀礼を行い、月食のときには王妃が臣下を従え儀礼を行ったとされている。))に万全を期すのだが…。


第2話
予告動画
あらすじ
テジョン(太宗)大王は、日食時の求蝕の礼のときの失敗によって、書雲観(ソウングァン、高麗時代、天文観測を担当する部署)を信用できなくなり、ユ・テクサン(書雲観の総責任者)の代わりにチャン・ソンフィが予測した日に合わせて、月食の求蝕の礼の準備していく。
一方、官奴として働きながらも、天文現象を観測したヨンシルは、月の動きに異常を感じ取り、チャン・ソンフィの予測を疑うのだが…。

第3話
予告動画
あらすじ
ヨンシルは、明国へと向かう船に乗るため、渾象(ホンサン:朝鮮時代前期に簡儀台に敷設されてあった観測装置)製作に没頭する。 漢陽では、成人になったチュニョン(忠寧君、のちの世宗大王)が書雲観で太陽に関して話をし、それらを誤解した大臣らのせいで父親の太宗との葛藤は、益々深まっていくのだが…。


第4話
予告動画
あらすじ
チャン・ソフィの助けでなんとか渾象(ホンサン:朝鮮時代前期に簡儀台に敷設されてあった観測装置)を作るのに成功したヨンシルは、明国に発つ前、キム・ハクジュに復讐をする計画を企てる。 一方、漢陽では、天文石刻には、秘密があるという掛書(匿名で掲示する文)が貼り出され、朝廷は、大混乱に陥るのだが…。


第5話
予告動画
あらすじ
天文石刻の秘密を知り当てたという書雲観(ソウングァン:高麗時代、天文観測を担当する部署)の官員が謎の死に追いやられ、チュニョンは、直接、乗り出して事件を調査し始める。
一方、漢陽に来たヨンシルも、イチョンの頼みで天文石刻を刻んだ石工を探しに出るのだが…。


第6話
予告動画
あらすじ
天文石刻の匠人を探しまわる中、危機に直面したチュニョンは、ヨンシルの助けで命拾いし石刻に関する秘密を聞かされる。 イチョンの紹介で、昭顯王女(ソヒョンオンジュ)と再会したヨンシルは、王女の家で天文石刻と関わるまた別の手がかりを見つけるのだが…。


第7話
予告動画
あらすじ
ヨンシルとチュニョンは、天文石刻事件の背後を知る事となり、太宗(テジョン)は、ヨンシルや大臣らを追捕し、投獄してしまう。 チュニョンは、ヨンシルと大臣らを助け出すため、太宗に単独面談を請うが…。

第8話
予告動画
あらすじ
刑の執行時間が延期になり。夜になって、再び、絞刑台に立ったヨンシルとチョン・チョ、チョン・フムジ、チョン・インジなど。 絞刑の執行時間がやってくるが、暗雲に隠れて、流星雨は見る事さえできない。 遂に刑を執行しようとした瞬間、暗雲が晴れ始めるのだが…。


第9話
予告動画
あらすじ
セジョン(世宗)は、ヨンシルとヒジェに対し、明国に行って簡儀(朝鮮時代、天文台に設置されていた重要な天文観測機器の一つとして、分度器と似たような構造をしていた)を見て来るようにとの密命を下す。 天文学に深い関心を示していた明国の皇族、チュ・テガンは、朝鮮の使臣団を迎え、ヨンシルとヒジェは、歓迎会が終わった深夜、密かに簡儀を見るため、天文台にのぼるだが…。


第10話
予告動画
あらすじ
天文台でヨンシルを助けた人物は、外でないチュ・テガンだった。 朝鮮の使臣団の歓迎会席でヨンシルの事を注視していたチュ・テガン(明国の開国皇帝である太祖の親戚、北京の資産家)の娘のチュ・ブリョンは、ヨンシルに命を救ってあげた代価として、水運儀象台(11世紀の中国・北宋で、科学者の蘇頌(そしょう)が作った時計台兼天体観察装置。)を直すよう勧める。 一方、チュ・テガンの宿敵である宦官のユン・ボンは、自分の助けを必要としているチャン・ヒジェを利用して、チュ・テガンを暗殺しようと、チャン・ヒジェをチュ・テガンの家に送り込み…。 チュ・テガンの家に到着したチャン・ヒジェは、水運儀象台を見て目を奪われは、ヨンシルと共に水運儀象台をなおすことになるのだが…


第11話
予告動画
あらすじ
チュ・テガンの命を救ったヨンシルは、チュ・テガンとチュ・ブリョンの歓送を受けて 朝鮮に復帰する。 世宗(セジョン)は、明国から帰って来たヨンシルを免賎(朝鮮社会で畜獣の屠殺などの仕事に従事してきた社会の最下層の被差別民である賎民(白丁) が、特別に良き働きをしたと国に認められると身分が賎民から免れ、奴隷ではない立場に変わることができる事。この免賎の褒賞は、子孫代々に及んで身分のランクがあがるのであった)させようと骨を折るものの、大臣らの激しい反対に直面してしまう…。

第12話
予告動画
あらすじ
簡儀(緯度計測器)を作るのに成功したヨンシルは、正確な天文観測をするようになる。天文観測所の観測は、日々発展して行き、明国の暦本にない月食まで観測できるようになるのだが…


第13話
予告動画
あらすじ
ヨンシルは誤差がでてしまう月食の推歩(天体の運行を推測する事。暦などの計算をする事)結果を補う為、自分流の計算式を考案する。 一方、チャン・ヒジェは、ハヨンと結託するのだが…。


第14話
予告動画
あらすじ
天文観測所を襲撃したチャン・ヒジェとキム・ハクジュの一味は、全てのものを燃やし、その巻沿いになった人々の命を奪った。その知らせを耳にした世宗(セジョン)とソヒョン王女(昭憲王后)などは、悲しみに暮れていたが…。


第15話
予告動画
あらすじ
南陽(ナミャン:韓国京畿道華城市にある町)のある村に居付く事にしたヨンシルは、村の人々と子供達に歌を教え、ブヨクも共にしながら、漢陽の事は、忘れたかのように過ごしていた。
パク・ヨンは、世宗の下命を受け南陽へと向かうのだが…。


第16話
予告動画
あらすじ
ヨンシルが作った村用の時計を通して、物々交換が活発になった村を見たチュ・テガンとイチョンは、ヨンシルの成長に驚きを隠せず…。



【ランキング参加しています】
☆クリックで、応援お願いいたします。更新頻度が上がります☆
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

韓国ドラマ ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

asiatv

Author:asiatv
韓国ドラマ・中国ドラマを紹介していきます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
156位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外ドラマ
61位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

お得情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。