記事一覧

【シグナル】あらすじ・ドラマ概要

シグナル・시그널
現在の刑事と過去の刑事が無線機で交信しながら迷宮入り事件を解決していくサスペンスドラマ。

【演出】キム・ウォンソク(김원석)『ミセン(未生)』
【脚本】キム・ウニ
【キャスト】イ・ジェンフン、キム・ヘス、チョ・ジヌン
【話数】 全16話
【製作会社】エイ ストーリー

<韓国
【放送局】tvN
【放送日時】2016年1月22日 毎週金曜、土曜 夜8時30分~ 

【キャスト/役柄紹介】
イ・ジェンフン(이제훈)/パク・ヘヨン(박해영) 役


男、 20代後半  長期未解決事件専担チームのプロファイラー
“世の中はそう美しいものではない”
浴室に置かれてある一冊の本で、その人の無意識の世界を覗き見る。

警察大学を卒業し、警衛(日本で言う警部補に相当)の階級章まで付けるほどのエリートだが、世の中に対しては、不信感でいっぱいだ。 世の中をひねくれた視点で見つめるがゆえに、観察力と疑問だけがどんどん増えていく。 しかし、皮肉なことに、その気難しさのおかげで、人間関係を失った代わりに、結構な腕前のプロファイラーになることができた。
警察でありながら、芸能人のプライベートな事を調べるのを趣味としている変わり者でもある。 遠慮のないものの言い方をするヘヨンにも人知れず、隠している傷がある。
世間は、その‘死ら’を時間が経つにつれ忘れていくが、ヘヨンにとっては、血の膿と粘液が止らない傷口のように、その‘死ら’は、彼の中にそのまま残っているのだ。
そして、あの時、目撃した公権力の非道と無能さは、警察に対して根深い不信感をヘヨンに植え付けた。

警察を嫌う警察となり、世の中をひねくれた目線で眺めながら過ごしていたある日、ヘヨンは、今すぐにでも燃え尽くしてしまいそうながらくたの中から、ある古びたトランシーバーを見つける。 到底、動きそうにないその古いトランシーバーを通して誰かがヘヨンにメッセージを伝え始め、決して変わるはずがないと確信していた事が驚くべきことに、一つ二つと変わり始めていく…いつの間にか、ヘヨンは、希望を抱くようになっていた。

このトランシーバーなら、この人と一緒なら、もしかしたら、兄貴を死に追いやった‘あの事件’の真相も明らかにできるのではないだろうか?

キム・ヘス(김혜수)/ チャ・スヒョン(차수현) 役

女  20代前半~30代後半 長期未解決事件専担チーム刑事
“手錠一つに込められた、涙の量は、2.5リットル。それが私の信条よ”

組織暴力団らを町内の弟分を接するかのように扱うカリスマ性と、光よりも早いスピードで手錠をかけるテクニック。
長たらしい言葉よりも、眼差し一つで、動き一つで人々を制圧する現場主義として、15年目を迎えるベテラン刑事。捜査資料に囲まれて暮らし、率先して目の下にクマを作ってしまうほどのワーカホリックでもある。

15年間、険しい犯罪の場で育んできた防御力のおかげで、よほどの事でない限りに、眉毛一本ピクリともしないスヒョンだが、唯一、ある事に関しては、後先考えず体が先に反応してしまうのだが、まさにスヒョンのアキレス腱である、警察の先輩であると同時に初恋相手だったジェハンである。 15年前のあの頃は、まだわからなかった。 まともに一言も声をかけられず、虚しくも見送ったあの後姿が最後の記憶になることは…。ジェハンが、初めてあると同時に最後の恋になることは…。

青臭い小僧程度の警察だと思っていたヘヨンと関わるようになっていくスヒョン、結局、問題有りなメンバーだけを集めたという長期未解決専担チームを担当する事になるのだが、未解決事件を解決して行く過程で、ヘヨンの秘密を知る事になる。 バッテリーもない古いトランシーバーで誰かとずっと連絡を取り合っていることを…。 そして、そのトランシーバーの相手があれほどまで恋しがっていたジェハンかもしれないということを悟っては、気持ちが揺らぎ始める。

チョ・ジヌン(조진웅)/ イ・ジェハン(이재한)役


男20代半ば~30代半ば
強行犯係 刑事 
“世の中に、埋もれてもいい、忘れられてもいい犯罪など、存在しない!"

浅知恵を働かせることを知らない、一度、始めたらひたすら直進する愚直でばか正直な刑事。 しかし、片思いをしている女の前では、いざ顔をあげる事もまともにできない程に、堅物なイケメン男。

幼い頃から、一番、親しみがあったのは、道服や柔道用マット、そして、訓練だった。
運動場100周回れと言われれば、110周回り、他の人が背負い投げを10回している時、ジェハンは、20回30回とやりあげた。 そんな粘り強さのお陰で、柔道国家代表の常駐軍まで上りつめるが、激しい練習をしていた時、1988年のソウルオリンピックを目前にして、負傷してしまい、結局、柔道をやめるしかなくなった。
ひたすら柔道しか知らず生きてきた彼が選んだ第2の道は、警察。
機転を利かせず国会議員から免許の点数を引いたからとこっぴどく叱られながらも、毎月きちんと給料が出て、節日になったら特別手当や、老後には年金まで、さらに複雑に頭を使うことなく体を動かしてできる仕事であるがゆえに自分にぴったりだと思っていた。
ところが1989年、ジェハンの人生を大きく変えてしまう二つの事件が起きてしまう。
世にも希代な連続殺人犯罪、‘京畿南部婦女殺人事件’と、未来からかかって来たヘヨンのトランシーバー。 そんな中、意図せず悽絶な苦しみを経験する事になったジェハンは、その事をきっかけに形だけが警察ではない、人を助ける刑事になろうと決意する。 たとえその事で自分自らが崖っぷちに追いやられることになったとしても、悔しい思いをしている被害者に背を向けない本物の刑事になろうと。

ジェハンは、立て続くヘヨンとのコンタクトを通して切実なる願いを込めてメッセージを送る。‘過去は変える事ができる。そして、未来も変える事もできる’と…。

各話のあらすじは↓をクリック!
1~5話 http://asiatv.blog.fc2.com/blog-entry-127.html


【ランキング参加しています】
☆クリックで、応援お願いいたします。更新頻度が上がります☆
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

韓国ドラマ ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

asiatv

Author:asiatv
韓国ドラマ・中国ドラマを紹介していきます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外ドラマ
71位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

お得情報