記事一覧

【六龍が飛ぶ】31話~36話あらすじ・予告動画

六龍が飛ぶ あらすじ


六龍が飛ぶ / ユッニョンイ ナルシャ / 육룡이 나르샤/Roots of the Throne
SBS 月火ドラマ 22:00


第31話
予告動画

あらすじ
イ・バンウォン(李芳遠)は、チョン・ドジョン(鄭道伝)とチョン・モンジュ(鄭夢周)の会話が気になりながらも、何とか気にしていないかのように努める。チョン・ドジョンは、バンウォンにチョヨンやムヨンに関して担当するよう指示し、ヨニには、花蛇団を掌握するよう指示する。
一方、とある内密な場所に監禁されたチョヨンは、バンウォンとの出会いで何かを提案し、ついに、髷(まげ)を結った(朝鮮時代の男子は、結婚して髷(まげ)を結う事で一人前の男としてみなされた。 結婚前は、総角(チョンガー)と呼ばれる髪を後ろで束ねた。そして、結婚式前の吉日に元服として髷を結う儀式が行わていた。)バンウォンは、分家を宣言するのだが…。


第32話
予告動画

あらすじ
チョヨンに話を伝え聞いたヨンヒャンは、バンウォンのところを訪ねていき、話し合いをしようと、同行する事を提案し、ギル・ソンミは、バンウォンに会うため、ジョンヤが直接向かったという話を聞き、心が焦り始める。 一方、ムミョンは、ペク・グンスを殺した何者かを探し出すため、ユンランを尾行し、計画していた計民授田(当初、チョン・ドジョンが土地改革を断行するにあたり掲げていた原則が民の人数をかぞえて、土地を分け与える制度である『計民授田』と、農を営む人が土地を所有するという『耕者有田』だった)の難しさを感じたチョン・ドジョン(鄭道伝)は、土地台帳を燃やすのだが…。

第33話
予告動画

あらすじ
ガブニ(市場の歌い手、笛の演奏者、タンセの助力者)は、イ・ソグン兄妹(ブニとタンセ)を探しているというナムチョンとキョンサンに対し、そういう人はいないと伝えては、この事をすぐさま、イ・バンウォンに知らせる。 村の人々と別れたブニは、ヨンヒャンと遭遇し、ヨンヒャンは、ブニに対して、これ以上自分の事を探そうとするなと冷たく言い放つ。
一方、ミン・ダギョン(後の朝鮮30代王 太宗の妃)は、バンウォンの味方は、唯一自分だけと言い、バンウォンは、ジョクリョン僧侶ところへ訪ねていき、ワン・ヨ(王瑤:高麗第34代目の恭讓王)と、ポウン(鄭夢周;チョン・モンジュの本名以外の雅名、圃隱のことである)先生、そして、チャン・サンボン(張三峰:タンセに武術を教えた師)先生の動きをよく把握しておくようにと言うのだが…。


第34話
予告動画

あらすじ
イ・バンジは、ブニがヨンヒャンと会ったという事実を知り、チョン・ドジョン(鄭道伝)は、王の教旨によって、流刑とされてしまう。 ヨンヒャンは、イ・ソンゲ(李成桂)を殺し、チョン・モンジュ(鄭夢周)を支持しながら、再び、国を安泰にさせようとする。
一方、狩り場に行っていたイ・ソンゲ(李成桂)は急に飛んで来た矢を避けようとしたが落馬し、その知らせを聞いたチョン・モンジュは、チョン・ドジョンを始めとしたイ・ソンゲ(李成桂)一派を打とうとするが…。


第35話
予告動画

あらすじ
チョン・モンジュ(鄭夢周)は、チョジュンとナムウンを含むイ・ソンゲ(李成桂)一派を皆、流刑に処し、恭譲王(コンヤン王、高麗第34代目の王)は、チォク・サグァン(コクサン(谷山)剣法の創始者であるチョク・ジュンギョン(拓俊京)の最後の女性伝授者)が無事に事を終えて戻ってきたら、教旨通り、処刑を執り行なうよう命じる。 イ・ソンゲ(李成桂)を抱えて逃げ回っていたイ・バンウォン(李芳遠)は、山奥で民家を見つけては、そこに入って行き身を隠す。 一方、ウ・ハクジュ(禹學朱)に李成桂の容体を調べてみるよう指示を下したチョン・モンジュ(鄭夢周)は、イ・ソンゲ(李成桂)の開京(北朝鮮の南部にある都市である‘開城(ケソン)’の高麗時代の名)にある家に直接訪ねていくのだが…。


第36話
予告動画

あらすじ
イ・バンジは、仮別抄(カビョルチョ)の武士らと向かった先でチョサグァンと会い、イ・バンウォンは、チョ・ヨンギュと共に向かった善竹橋(ソンジュクキョ:朝鮮民主主義人民共和国の開城(ケソン)にある史跡。鄭夢周の家から500mほどの場所にある橋で鄭夢周が、李成桂(イ・ソンゲ)への協力を拒み、暗殺された場所。暗殺された後、竹が生えてきたため善竹橋と改名された。この事件を境に高麗王朝が衰退し、李成桂を王とする李王朝へと移り変わっていった。ユネスコの世界文化遺産に指定されている)でチョン・モンジュと遭遇する。イ・バンウォン(李芳遠)とチョ・ヨンギュ、イ・バンジの計画を知ったムヒュルは驚き、チョン・モンジュの傍にいた女がチォクサグァンであることを知らせる為、飛び出していく。 一方、ミョサンとブニは、戻って来ないイ・バンジとムヒュルの事が心配でならず、市場には、イ・バンウォンを処刑せよとの内容が書かれた紙が貼り出されていた…。


【ランキング参加しています】
☆クリックで、応援お願いいたします。更新頻度が上がります☆
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

韓国ドラマ ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

asiatv

Author:asiatv
韓国ドラマ・中国ドラマを紹介していきます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
97位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外ドラマ
44位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

お得情報