記事一覧

【耳打ち・ささやき】あらすじ・ドラマ概要・予告動画

耳打ち・ささやき/クィソンマル/귓속말
SBS 月火ドラマ 22:00~







あらすじ
国内最大のローファーム(法律事務所)・テベクを舞台に、主人公たちが巨大な金と権力を暴いて行くサスペンス・メロドラマ。
法律会社“テベク”を背景に敵から同志へ、そして恋人へ発展する二人の男女が人生と命をかけた愛を通して法匪(法を絶対視し他人に損害を加える法律家) に痛快に復讐する物語を描く。

【監督】イ・ミョンウ
【脚本】パク・ギョンス
【キャスト】イ・ボヨン、イ・サンユン、クォン・ユル、パク・セヨン、キム・ガプス
【話数】16話
【制作会社】

<韓国>
【放送局】SBS
【放送日】2017年3月27日~
【視聴率】平均視聴率 、最高視聴率、 最低視聴率
【公式ホームページ】http://program.sbs.co.kr/builder/programMainList.do?pgm_id=22000010259

<日本>
【放送局】
【放送日】
【公式ホームページ】
【ティーザー】


【登場人物】
シンヨウンジュ(イ・ボヨン)
30歳・女
ソウル鍾路警察署刑事課係長。
給料の半分を、家の中の借金を返済に使うため、まともな服がない。
しかし、白いシャツにズボンだけ着ても、誰もが振り返るような美貌を持つ。
恋人パク・ヒョンスの前だと顔を真っ赤にする女の子。

イ・ドンジュン(イ・サンユン)
30代前半、男
ソウル地裁判事。
大学卒業と同時に司法試験に合格した優れた頭脳と、弱者の言葉に耳を傾ける熱い心を持つ。容姿端麗、頭脳明晰の完璧な男。
政財界の娘を持つ親たちは皆、彼を婿に欲しがる。イ・ドンジュンは権力者の娘とのお見合いも、大金持ちの娘のプロポーズも断った。彼は自分の力だけで、世界の頂点に立ちたいのだ。父のために。

ガンジョンイル
30代、男性
法律事務所太白の弁護士。
生来のエリートが、庶民の現実と法律の理想論を知っている。清掃のおばさんにも笑顔で挨拶して、派遣の女性職員も敬語で接する。大企業の顧問弁護士であり、法律を利用して、企業の利益を出す優れた才能がある。法律事務所の職員は、飛び抜けた報酬を得ている彼の下で働きたいと思っている。職員は全員、彼が太白(テベク)の次の後継者になると思ってた。

チェスヨン(パク・セヨン)
30歳、女
エリート意識が高い。
感情の振幅が大きく、何かあると直ぐに豹変する性格の持ち主。
大学の成績は悪く留学した経験はあるが、英語が下手。アメリカの無名大学卒業後、父が代表の法律事務所太白に入所。グローバルチーム長として勤務している。

海外顧客に会うときも、通訳が必要。
事務所の誰もが彼女の前では普通にふるまっているが、影では笑われていることを彼女知っている。しかし、「嫉妬でもなければ、普通の人は、生きるのがとてもかわいそう」と彼女は思っているので、気にしていない。
上流階級にいるから、嫉妬されているのだと、彼女は納得している。ガンジョンイルと結婚すると信じていた。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

asiatv

Author:asiatv
韓国ドラマ・中国ドラマを紹介していきます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外ドラマ
71位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

お得情報