記事一覧

【耳打ち・ささやき】あらすじ・予告動画

耳打ち・ささやき/クィソンマル/귓속말
SBS 月火ドラマ 22:00~

第1話
予告動画


あらすじ
雨が降る夜、殺人事件が起きた。
シン・ヨンジュ(イ・ボヨン)は、手錠をつながれたまま警察署に入る父のシン・チャンホ(カン・シンイル)を見てショックを受ける。
ヨンジュは一瞬にして殺人犯になった父の濡れ衣をはらすために、証拠を集めて担当裁判官であるイ・ドンジュン(イ・サンユン)を訪れるのだが…


第2話
予告動画


あらすじ

シン・ヨンジュ(イ・ボヨン) は父の無実の証拠を無視し、父に懲役15年を宣告したイ・ドンジュン(イ・サンユン) に復讐することを計画。

なんと、シン・ヨンジュは、自分と一緒に寝た映像をイ・ドンジュンに見せ脅迫したのだ。

そして、彼女は、チョ・ヨナという名前の秘書を採用させた。

一週間後、新婚旅行に行ってきた後、テベクに出勤したイ・ドンジュンはチョ・ヨナという名前で
自身の秘書になったシン・ヨンジュに出会う。

ソ・ヨンジュはイ・ドンジュに、事故当時の防犯カメラ映像の写真を見せ、捜査を頼んだのだった。


第3話
予告動画


あらすじ
イ・ボヨン(シンヨウンジュ)とイ・サンユン(イ・ドンジュン)は百想区(キム・レハ)に会いに来た人物が権慄(ガンジョンイル)という事実に目を疑う。


第4話
予告動画



あらすじ
スヨン(パク・セヨン) とジョンイル(クォン・ユル) の罠にかかったドンジュン(イ・サンユン) と、そんな彼を助けるヨンジュ(イ・ボヨン)。

事件の真犯人がジョンイルであり、彼はスヨンの愛人であるという隠されていた真実にドンジュンは驚愕した。ドジュンは反撃しようとしたが、薬が入っている酒を飲んでいたため、身体を動かすことはできない。

しかし、ジョンイルと入れかわり現れたヨンジュは、異常な雰囲気を読みとり、サング(キム・ルェハ) に薬を飲ませた。そしてサングを人質にして脱出し、ドンジュンを無事に助けることに成功したのだった。


第5話
予告動画


あらすじ
事件の流れを真っ先に把握して一歩先に動くスマートな悪役として活躍しながらシン・ヨンジュ(イ・ボヨン) とイ・ドンジュン(イ・サンユン) と対立した。

カン・ジョンイルは、シン・ヨンジュにイ・ドンジュンと寝たことを証言し、父シン・チャンホ(カン・シニル) がキム・ソンシク(チェ・ホンイル) を殺害したことを認めれば、シン・チャンホの執行を停止すると提案した。うなじのほくろを見て、映像の中の男がイ・ドンジュンであることに気づいたために可能であった提案だった。

またカン・ジョンイルは、法律事務所テベクの会議でイ・ドンジュンの秘書チョ・ヨンファの正体を暴いた。カン・ジョンイルは、被告人シン・チャンホの娘シン・ヨンジュが復讐のために偽名で偽装就職したことを公開しながらドラマに緊張感を加えた。

カン・ジョンイルは、どんでん返しを繰り返すスピーディーな展開の中で誰よりも迅速に事件の前後関係を把握し、一歩速やかに動きながらゲームをリードした。特にクォン・ユルは、シン・ヨンジュとイ・ドンジュンに対する冷たい眼差しと落ち着いた口調で、愛と野望を守るために奮闘するしかないカン・ジョンイルの姿を完璧に表現した。


第6話
予告動画

あらすじ
ヨンジュ(イ・ボヨン) はドンジュンの危険を直感し、現場へ向かった。

ドンジュンを助けることにしたヒョンス(イ・ヒョンジン) はドンジュンとヨンジュの動画を見て二人の関係を疑い、ドンジュンを裏切って現場を離れた。

ヨンジュは包丁で刺されたドンジュンを救った後、ジョンイルの部下に見つからないよう現場近くに身を隠したが、ドンジュンは自身は捕まらなければならないと叫ぼうとする。そのときヨンジュは、ドンジュンの口を塞ぐためキスした。ヒョンスはヨンジュが現場に行くところを見て後から現場にかけつけ、二人を救った。


第7話
予告動画


あらすじ
クォン・ユルは、父キム・ホンパ(カン・ユテク) が運営する国防産業企業の不正に触れれば、不都合なことが起こるだろうと考えた。しかし法律事務所の太白(テベク) と恋人のパク・セヨン(チェ・スヨン) を守るため、リスクを甘受してでもイ・サンユンへの罠から思いきって手を切り、勝負師としての気質を見せた。

第8話
予告動画


あらすじ
キム記者殺人事件裁判の証人としての出席を断るスヨンに、ドンジュン(イ・サンユン) は「無理矢理でも、連れて行くよ」とし「元気に行ってきなさい、スヨン」と冷たく言い返した。

スヨンは憤ったが、拒否する術はなかった。結局、裁判の証人として出席した。

ヨンジュ(イ・ボヨン) は、スヨンとジョンイル(クォン・ユル) が4年間も恋人関係であったとし、どんな証言もしないだろうと考えていたが、ドンジュンは「30年以上を一緒に暮らした夫婦でも、自分の財産のために相手の弱点を暴くのが裁判所です」と一蹴した。


第9話
予告動画


あらすじ
チャンホ(カン・シニル) の無罪とヨンジュの復職を理由として挙げ、ドンジュンは事件の終結を宣言した。

しかし、ヨンジュは満足しなかった。まだジョンイル(クォン・ユル) とイルファン(キム・ガプス) がその場にいるとし、最後まで戦う意思を確かめた。

ドンジュンは「どうせ負ける戦いだ」とし、懐疑的な反応を見せた。しかし、警察が駆けつけ、ヨンジュを逮捕しようとすると状況が変わった。

憤ったドンジュンはイルファンに「ヨンジュを傍にいさせる」と宣言し、宣戦布告した。
第10話
予告動画

あらすじ
イルファンはヨンジュとドンジュン(イ・サンユン) に会い、「何か見たとしても忘れてほしい」と述べた。イルファンは「君が見たことを消しさえしてくれれば、カン・ジョンイル(クォン・ユル) を法廷に立ててあげるよ。しっかり計算してみなさい」と脅迫した。

しかしヨンジュはドンジュンに「ジレンマから抜け出す方法は簡単、原則通りやったらいい。私が目撃したものを他の人にも見せたらいいことだ」と述べた。

そして2人はテゴンの当日の足取りを追った。

しかしテゴンはイルファンに「ヨンジュとジョンイルが私の後を追っている」と言うと、チェ・イルファンは「あの日ヨンジュを見たと言ってた人がいるって言ってたね」と意味深な言葉を残した。

そしてヨンジュがカン・ユテク(キム・ホンパ) を殺した容疑者に疑われ警察に追われた。
第11話
予告動画

あらすじ
チャンホ(カン・シニル) の葬式を行うヨンジュ(イ・ボヨン)。ドンジュン(イ・サンユン) はチャンホの葬式場を訪れ、ヨンジュを慰める。

ヨンジュは「お父さんが殺人犯にされて、誰も出棺を手伝ってくれない」と泣き崩れる。ドンジュンは、自身がチャンホを殺人犯であると判決したときを振り返りながら、涙の謝罪をする。

ドンジュンは「申し訳ありません」と涙を流し、自身が出棺を手伝うと申し出る。

第12話
予告動画

あらすじ
ジョンイル(クォン・ユル) が、スヨン(パク・セヨン) に宣戦布告。

イルファン(キム・ガプス) の召喚が近づいた中、スヨンは「お兄さんの思い通りにはいかないからね」とジョンイルに喧嘩を売った。

するとジョンイルは「僕もちょっと手を打ったからな。代表、監獄で長く耐えられないと思うよ」と言い返した。

彼はまた「貧しい下部の息子として生まれ、生涯をボグク産業の下人として生きた。スヨン、父が死んだ時のチェ代表のアリバイを証明してくれる人はもういない」と付け加え、スヨンを驚愕させたのだった。

その後、証拠を捏造してジョンイルを追い詰めるスヨンの姿が、その後の展開に対する好奇心を高めた。

第13話
予告動画


あらすじ
スヨン(パク・セヨン) に向けたジョンイル(クォン・ユル) の宣戦布告。

イルファン(キム・ガプス) の召喚が近づいた中、スヨンは「お兄さんの思い通りにはいかないからね」とジョンイルに喧嘩を売った。

するとジョンイルは「僕もちょっと手を打ったからな。代表、監獄で長く耐えられないと思うよ」と言い返した。

彼はまた「貧しい下部の息子として生まれ、生涯をボグク産業の下人として生きた。スヨン、父が死んだ時のチェ代表のアリバイを証明してくれる人はもういない」と付け加え、スヨンを驚愕させた。

その後、証拠を捏造してジョンイルを追い詰めるスヨンの姿が、その後の展開に対する好奇心を高めた。

第14話
予告動画


あらすじ
イルファン(キム・ガプス) が留置場に入れられた。イルファンを留置場に入れたヨンジュ(イ・ボヨン) とドンジュン(イ・サンユン) は胸をなでおろした。

ドンジュンはヨンジュと彼女の同僚たちのためにお寿司の出前を送る。ヨンジュは「こういうものを警察にあげたら、キム・ヨンラン法(不正請託及び金品等の収受禁止に関する法律) 違反となる」とし、ドンジュンは「法律の検討済みだ。キム・ヨンラン法は恋人同士では適用されない」と話す。


第15話
予告動画


あらすじ
イ・ドンジュン(イ・サンユン) は賄賂罪と疑われる可能性があるにも関わらず、顧問費用を払った。その後、イ・ドンジュンはシン・ヨンジュ(イ・ボヨン) に電話をかけた。

イ・ドンジュンは「太白(テベク) の常任顧問団の口座を追跡することだけでは、裏金を探す方法がない。金融監督院へ出向している同期がいると話したでしょう? 非公式的に協調を要請して。チェ・イルファン代表の裏金を追跡する方法、僕が探してみる」と話した。

裏金の口座から出る特殊活動費を執行したイ・ドンジュンは、顧問団に「お願いがある。特殊活動費を2倍まで上げてほしい。太白の仕事をサポートする人は、今後2倍の代償をもらうことになるだろう」と伝えた。



第16話
予告動画


あらすじ
スヨン(パク・セヨン) と同じ方法で不意打ちを食らわせるジョンイル(クォン・ユル)。スヨンはジョンイルの他の犯罪をニュースで告白する。

これを知ったジョンイルはスヨンに復讐すると決心し、スヨンを呼んで涙ながらに訴える。スヨンは「ごめん。すべてが私の過ちだ」と言い、自身の共犯罪を告白する。

ジョンイルはスヨンにこの全てが録画されていると不意打ちを食らわせたが、スヨンはギョンホ(チョ・ダルファン) に電話する。ギョンホは「すまない、ジョンイル。お前は離れるが、僕は太白(テベク) に残らなければならない。録画はしなかった」とジョンイルを裏切る。

最終的にジョンイルは外で待っていたヨンジュ(イ・ボヨン) に逮捕された。

第17話 最終回・最終話
予告動画


あらすじ
請負裁判の疑いがもたれたドンジュンに懲役10年が求刑された中、テベクゲートにドンジュンの犠牲があったということが知られ、世論が反転した。

その結果、ドンジュンは6年が減刑された懲役4年が言い渡された。反対にイルファン(キム・ガプス) とジョンイル(クォン・ユル)、スヨン(パク・セヨン) はそれぞれ無期懲役、10年、7年の刑が求刑された。

ドンジュンが収監され、ヨンジュはチャンホ(カン・シニル) の名誉回復のための裁判を行った。続いて彼女は未練なく警察服を脱ぐことで、警察を離れた。

それから3年の時間が過ぎた。ヨンジュは法学徒になって勉強をしていた。弁護士試験を控えてヨンジュはドンジュに会って「ロースクールで、ドンジュンさんが書いた判決文を教材として使っています」と話した。

そんなヨンジュの手を握ってドンジュンは、チャンホがヨンジュの夢を助けてくれると彼女を応援した。その結果ヨンジュは試験に合格し、堂々と弁護士になった。

喜ぶスクヒ(キム・ヘスク) にヨンジュは、もう惣菜の店を閉めようと「私がお母さんの面倒を見るから。私、弁護士よ」と話し、明るく笑った。




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

asiatv

Author:asiatv
韓国ドラマ・中国ドラマを紹介していきます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
261位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外ドラマ
95位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

お得情報