記事一覧

【パスクン(番人)】あらすじ・ドラマ概要

番人/パクスン/파수꾼 /The Guardians
MBC 月火ドラマ 22:00~

ティーザー



あらすじ
犯罪によって愛する人を失い、平凡であった日常が一瞬にして粉々に砕け散ってしまった人々が胸の痛みに打ち勝ち、正義を実現する集まりを作るストーリーを描いたドラマ

【監督】ソン・ヒョンソク
【脚本】キム・スウン。
【話数】32話
【出演】イ・シヨン、キム・ヨングァン、キム・テフン、キム・スルギ、Key
【制作会社】

<韓国>
【放送局】MBC
【放送日】2017年5月22日~
【視聴率】平均視聴率 、最高視聴率、 最低視聴率
【公式ホームページ】 http://www.imbc.com/broad/tv/drama/catcher/



第1話
予告動画

あらすじ
イ・シヨンがバイクに乗って追撃戦を繰り広げ、強烈に登場した。ある男性が女性を拉致して逃げていた。チョ・スジ(イ・シヨン) はバイクを投げながら男性を捕まえた。「お前は何だ!」という男性にチョ・スジは「あんたみたいなやつを捕まえる人だ」とし、強烈な眼差しを向けた。

その後、チョ・スジの過去のシーンが繰り広げられた。チョ・スジは2004年スーパー店主殺人事件の真犯人が現れて、捜査に入った。チャン・ドハン(キム・ヨングァン) 検事はオ・グァンホ(キム・サンホ) 部長検事の命令でチョ・スジの捜査を止めようとする。当時の事件の担当検事がオ・グァンホだったためだった。

チャン・ドハンはチョ・スジを訪れ、容疑なしで送検するよう圧迫した。しかし、チョ・スジは捜査を続け、真犯人がしたことを知っている友人をやっと捕まえた。

よりによって、この日はこどもの日だった。娘のユナとの約束を守れず、一緒に時間を過ごせなかった。ユナは腹を立て、福祉会館で公演を見ていた途中で、おばあさんをおいて1人で飛び出した。

第2話
あらすじ
チョ・スジ(イ・シヨン) の娘ユナが息を引き取る。

チョ・スジは「もうちょっとだけ待ってほしかったのに。今回は絶対約束守ろうとしたのに…お母さんを待っている間、ユナちゃん痛かったよね? もう痛くないよ」と涙を流した。

チョ・スジはユン・スンロ(キム・ムソン) の息子ユン・シワン(パク・ソロモン) が犯人だと確信し、彼を圧迫していた。事件を担当したチャン・ドハン(キム・ヨングァン) は自身の正体を隠して非理検事として活動していた。彼はユン・スンロに電話をかけて「唯一の証人がいなくなった」と言いながら涙を飲んだ。

第3話
予告動画

あらすじ
事故に遭ったチョ・スジは気を取り戻し、見知らぬ場所でコン・ギョンス(キー) と出会った。また、声でソ・ボミ(キム・スルギ) のことに気付き、二人がチームであることを知った。

コン・ギョンスは「ユン・シワン(パク・ソロモン) がどこにいるか知っている」と話した。彼がいる場所は病室の中だった。特にチョ・スジの攻撃で彼は警察から保護される被害者となった。それを知ったチョ・スジは衝撃を受けた。

第4話
予告動画

あらすじ
誘拐犯の手に渡ったキム・ウソン(チェ・スヒョン)の娘を探すため奮闘するチョ・スジ(イ・シヨン)。

チョ・スジは防犯カメラに顔が映り、結局警察に追われた。コン・ギョンス(キー) は「警察が子供を捜しに行くのではなく、あなたを捕まえるために行ってる」と話し、ソ・ボミ(キム・スルギ) は「ユン・シワンが贅沢に暮らすのをずっと見てるつもりか。早く別の道に行きなさい」と指示した。

しかし、チョ・スジは「知らないふりをするわけにはいかない。あなたたちも大切な人を失ったことがあるじゃないか。私はこのままほっとけない」と話し、最後まで誘拐犯を追った。

これを見たコン・ギョンスは「ああ、僕も知らない。僕が助ける」と話し、答えないソ・ボミに「この悪い女。僕たちがやられたのを、他の人にもやらせるのか」と言った。これを聞いたソ・ボミは「10分だけ直進すれば間に合う」と話し、気持ちを変えた。

コン・ギョンスは信号を操作し、チョ・スジが警察を引き離して子供を探せるよう手伝ってあげた。コン・ギョンスとソ・ボミの助けでチョ・スジは保冷車に子供がいることを知り、娘を思いながら最後まで子供を捜し、結局救ってあげた。

第5話
予告動画

あらすじ
番人チームは、15年前にレイプ犯罪を犯したにも関わらず釈放されたタクシードライバーのイ・ジャンス(クォン・ジェウォン) を逮捕しろというミッションを受けた。チョ・スジは「有罪を立証する資料を探すように」とコン・ギョンスに指示。また、ユン・スンロ(キム・ムソン) との関連性についても調べるように伝えた。

番人チームを逮捕するために検察と警察の合同捜査本部が設けられ、検警合同捜査本部はIPを追跡してチョ・スジと共犯のハッカーコン・ギョンスの位置を捜索。同時に、イ・ジャンスの行方も探すようにと言った。

チョ・スジはイ・ジャンスの家の前で調査をしているところだった。そして警察もイ・ジャンスの家の前へ出動していた。

チョ・スジは巡査服を着てようやく脱出。コン・ギョンスも警察の追撃をはぐらかしたのだった。

第6話
予告動画

あらすじ
チョ・スジ(イ・シヨン) は、イ・グァヌ(シン・ドンウク) のバックには誰かがいて、彼は番人の隊長だと確信している姿が描かれた。

チョ・スジは番人の隊長が、警察内部の捜査状況をイ・グァヌに伝達し、ソ・ボミ(キム・スルギ) の電話番号まで渡したと推測。彼女は「隊長は最初からすべてを計画していたんだ。自分の目的のために私たちを利用したんだ」と確信した。

ボミとコン・ギョンス(SHINee キー) は大きく期待していた。ボミは「隊長は私たちを騙したの? 私の番が来るのを期待して待っていたのに。それはあってはならない事だわ」と不安そうな表情を浮かべ、ギョンスも「俺も探さなければならない人がいる。その人は俺をずっと待っている」と独り言をつぶやいた。

チョ・スジは、イ・グァヌの携帯電話をハッキングし、彼が誰と共謀しているのかを追跡。するとグァヌのバックにはチャン・ドハン(キム・ヨングァン) がいた。グァヌはドハンに電話をかけ、チョ・スジが自分の正体を知ったようだと打ち明けた。ドハンはグァヌに持っている携帯電話を捨てるように指示した後、自身の携帯電話とUSIMチップを駐車場に捨ててその場を離れたのだった。

スジ、ギョンス、ボミたちは電話会社をハッキングして、グァヌが誰と通話していたのかを探ろうと試みる。その結果、グァヌの電話発信はソウル中央地方検察庁だと判明。スジは、番人の隊長でありグァヌのバックが検事という身分だったという事までを明らかにし、真実にさらに近づいた。

第7話
予告動画

あらすじ



第8話
予告動画
あらすじ



第9話
予告動画


あらすじ


第10話
予告動画

あらすじ


第11話
予告動画

あらすじ


第12話
予告動画

あらすじ



第13話
予告動画

あらすじ


第14話
予告動画

あらすじ

第15話
予告動画

あらすじ


第16話
予告動画

あらすじ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

asiatv

Author:asiatv
韓国ドラマ・中国ドラマを紹介していきます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
97位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外ドラマ
44位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

お得情報