記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【密会】ドラマ概要・あらすじ1話~16話

密会(밀회 Secret Love Affair)
原案:「東京タワー」江國香織


【あらすじ】
功のために前だけ見て走っていた芸術文化振興財団企画室長オ·ヘウォン(キム・ヒエ)と天才ピアニストイ・ソンジェ(ユ・アイン)の音楽的交感とすさまじい愛を描いた感性メロ作品

【感想】
ヘウォンとソンジェの「密会」を中心に、権力、人間関係、不正、お金の事件が起こります。
しかし、見どころはやはり、天才ピアニスト ソンジェと20歳年上のヘウォン。
連弾シーンの2人の恍惚とした表情は、まさに男女の「密会」。
しかも、それがシューベルトの幻想曲という選曲!
これで完全に甘く切ないドラマの世界へどっぷり引き込まれます。

ドラマの展開にぴったりはまった選曲がしびれます。
どのような背景のもとにこの曲が使われて、最終的にどのように二人が行きつくか、
ぜひその目で確かめてください!



出演:
キム・ヒエ(김희애)・オ・ヘウォン(오혜원)役  
ユ・アイン(유아인)・イ・ソンジェ(이선재)役   
パク・ヒョックォン(박혁권)・カン・ジュニョン(강준형)役   
シム・ヘジン(심혜진)・ハン・ソンスク(한성숙)役   
キム・ヘウン(김혜은)・ソ・ヨンウ(서영우)役   
キョン・スジン(경수진)・パク・ダミ(박다미)役   
チェ・テファン(최태환)・ソン・ジャンホ(손장호)役  
シン・ジホ(신지호)・チ・ミヌ(지민우)役  


脚本:チョン・ソンジュ(정성주)  『妻の資格』『弁護士たち』
演出:アン・パンソク(안판석)  『世界の終わり』『妻の資格』『白い巨塔』

話数:全20話


放送スケジュール
<韓国>
jtbc 2014年3月17日~月火ドラマ


<日本>
衛星劇場 2014年10月15日~
Mnet(エムネット)2015年7月7日~
BSジャパン 2015年8月8日~






第1話

“あのさ、一人、ちょっとみてもらえるか?"
ソハンアートセンターのオープン記念音楽祭当日。
ライバルの教授だけが、弟子とデュオで舞台に立つという事に気が立っていたジュンヒョン(パク・ヒョックォン)は、蝶ネクタイを用意してこなかった助教授に腹を立てるが、
バイク便配達員のソンジェ(ユ・アイン)がネクタイを届けに来る。

妻のヘウォン(キム・ヒエ)さえも、ライバルのインソ(パク・ジョンフン)を助けようとすることに、気を害したジュンヒョンは、控室でカッカしていると、どこからかシューベルトの4手のためピアノ幻想曲が聞こえてくる。
‘あんなうまい弾き方、どんなやつが弾いてんだ?’
慌ててすぐさま逃げ出す‘ミドゥム(信頼)バイク便配達'のベストを着た男。
コンサートの直前、舞台の上にあったピアノの鍵盤を勝手に触れた犯人を探し出そうとするが…



第2話

“…もう一つだけ弾いたら、駄目ですか…昨日のあれを…”
定期試験を目前に控えたジュンヒョン(パク・ヒョックォン)とミン学長(キム・チャンワン)は、密談で入試結果を不正操作していたところに、ちょうど、ミドゥム(信頼) バイク便配達の青年、ジュンヒョンの目に入る。
ジュンヒョンは、予備査定枠として、妻のヘウォン(キム・ヒエ)に、ソンジェを評価してほしいと頼む。
ヘウォンのところへ訪れたソンジェ(ユ・アイン)の前で、ヘウォンは、刑事処罰を武器に、ソンジェにピアノを弾いてみるように言うのだが…



第3話

ソンジェ(ユ・アイン)のピアノの実力が検証されると、定期試験への受験を勧めるジュンヒョン(パク・ヒョックォン)。
ミン学長(キム・チャンワン)及び音大の不正勢力は、ソンジェを利用して不正入試疑惑を隠そうとする。
一方、ヘウォン(キム・ヒエ)から、生まれて初めて褒められたソンジェ(ユ・アイン)は、かなわぬ心の内をマックィ兄貴に打ち明けるのだが…。



第4話

夫のジュンヒョンがいない家にソンジェを入れるヘウォン。ヘウォンのもとへ衝動的に尋ねて来たソンジェだったが、心の内が読めないヘウォンの行動に、苛立ちを募らせるばかりだった。
とうとうソンジェは爆発し、ジュンヒョンは、そんなソンジェを弟子として庇うが…。

第5話

キスの余韻が冷めぬまま、壁一つを隔てて、ひとつ屋根の下で暮らすようになったソンジェとヘウォン。ジュンヒョンに知られぬようにして、ヘウォンとソンジェの密会が始まる…


第6話

“僕が、抱きしめてあげます…”
予告なしにソンジェの家を訪れたヘウォン。 ソンジェは、万事において慎重を期すヘウォンの頑なさに自分の感情をあらわにする。
一方、ソ会長、ソンスク、ヨンウの間で、3重スパイの綱渡りをしていたヘウォンにも、危機の瞬間がやってくる。ゆえにヘウォンは、ソンジェを探すのだが…


第7話

“家というところは、時として職場のように感じる時があるのよ”
ヨンウから麻雀牌を投げつけられたヘウォンに、むしろ、行動に気を付けろと言うジュンヒョン。
彼の一言に、人の目を気にしながら生きていく人生に嫌気がさすが、それも束の間、ヘウォンは、ソンジェのけ清潔な窮乏(清廉潔白すぎるゆえに貧しさ)にも涙が出そうだった。

こともあろうに、入学オーディションを準備するソンジェも、ヘウォンが指導する通りに従ってくれず、ヘウォンは、孤独になるばかり…。

一方、ヨンウの事業のため忙しくしていたところに、ソンスク(シム・ヘジン)がソ会長(キム・ヨンゴン)件でヘウォンを制圧してくるのだが…。

第8話

“お前は、それ以上の価値があるから”
ブゾーニコンクールDVDの予選に提出する、オーケストラとの協演の公演を準備するソンジェとヘウォン。ヘウォンは、熱意と誠意を尽くして、ソンジェの伴奏者の役割を果たし、ソンジェも彼女のリードに熱く従う。同時にソンジェの前で湿っぽく将来までほのめかしたヘウォンは、いたずらにソンジェの本心に気づかないフリをするのだが…

第9話

“ジョルジュ・サンドとショパン”
恋に落ちた女は、その痕跡を残してしまうもの。何事も完壁に近かったヘウォンがみせる異常な行動にソンスクは、神経を尖らせる。 ソンジェをヘウォンが一人で担当するという決定にジュンヒョンは気が気じゃない。
一方、見つかったらおしまいだという切羽詰った思いの中、切ない二人は、密会を続けるのだが…


第10話

“あなたが一番良く見えて、一番よく聞こえる所にいて。”
ジュンヒョン、ソンスクが、順にヘウォンの後を追う中、ヘウォンが作った舞台に立つソンジェ。皆がソンジェのデビュー舞台に注目するが、公演直後、ヘウォンとソンジェが姿を消す。これにジュンヒョンは、アートセンターを隅々まで探し始めるが…。


第11話

“この辺で終わらせろ。そしたら、すべては水に流すから。”
三重スパイのヘウォンの首を締めて来るソ会長一家。ヨンウの夫、インギョムの登場が尋常ではない。 ヘウォンをそばに置こうとするソンスクは、とうとうダミーにまで手を差し伸べる。そんな中、ヘウォンは、若い恋人のソンジェを守ろうとするが…。


第12話

世の中、全ての目を騙しきれると思っていたヘウォン。 しかし、ソンジェとの関係は、すぐにバレてしまう。
誰もかしこもソンジェをヘウォンの弱点にして、ヘウォンを害しようと動く中、三重スパイ、ヘウォンをしっかりと捕まえて置こうとするソンスクは、とうとうダミーのカードを取り出す。一方、ヘウォンは、やみくもにソンジェに会いに行くのだが…


第13話

ヘウォン(キム・ヒエ)に、金一封を手渡すソ会長(キム・ヨンゴン)。その瞬間。ヘウォンは終りを直感する。優雅な奴隷として、今まで積んで来たものと、ソハンアートセンターの副代表として享受できるものと、そして、ソンジェ(ユ・アイン)との間で葛藤するヘウォン。そして、ソンジェは、これ以上、隠し通すのはもうやめようと話すが…
同じ頃、ソンスク(シム・ヘジン)は、ミン学長(キム・チャンワン)と力を合わせ、へウォンの息の根を締めようとし。
プチ小悪魔、ヘウォンは、元祖小悪魔を抑え、若い恋人のもとに帰ることができるのだろうか。


第14話

ヘウォン(キム・ヒエ)、ソンジェ(ユ・アイン)、ジュンヒョン(パク・ヒョックォン)の三者対面の場。
ジュンヒョンは、夫婦愛をみせつけようと努めるが、それを見ているソンジェは、気がおかしくなりそうだ。
一方、ソ会長(キム・ヨンゴン)一家は、ヘウォンが全ての罪を背負って、検察に出頭することを望むが、ヘウォンは、容易に応じない。
ソンスク(シム・ヘジン)とインギョム(チャン・ヒョンソン)は、徐々にヘウォンを傷つけ始めるが…

第15話

ヘウォン(キム・ヒエ)が脅迫と懐柔に屈さないため、ヘウォンを那落に落とそうとソ会長(キム・ヨンゴン)一家が動き出す。検察の押収捜索にも全く動じないヘウォン。
一方、ジュンヒョン(パク・ヒョックォン)は、次期音大学長の座を奪われるか戦々恐々する。たちまち、情勢がインギョム(チャン・ヒョンソン)の方へ傾いているというミン学長(キム・チャンワン)の言葉を聞きジュンヒョンは、妻ヘウォンとソンジェ(ユ・アイン)を姦通罪で告訴するのだが…


第16話(最終話・最終回)

インギョム(チャン・ヒョンソン)と結託し、確かな勢力を固めたヘウォン(キム・ヒエ)。
ソ会長(キム・ヨンゴン)一家を自分の足下に置こうとするヘウォンは、ソ氏一家の機密費帳簿を盾にインギョムと力比べを始める。
ヘウォンが再びお金に、権力に頼る姿を見なければならないソンジェ(ユ・アイン)は、胸が痛む。ついにソンジェと友達の演奏会の日。最後まで楽しんでいるソンジェの姿を見守っていたヘウォンは、背を向けるが…










コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

asiatv

Author:asiatv
韓国ドラマ・中国ドラマを紹介していきます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
156位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外ドラマ
61位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

お得情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。