記事一覧

【私の娘、クム・サウォル】ドラマ概要・あらすじ・予告動画

私の娘 クム・サウォル/내 딸 금사월 /My Daughter, Geum Sa-Wol
MBC 週末ドラマ 22:00

天才的建築士クム・サウォルは保育園で育てられたが、どんな困難にも負けずにまっすぐ生きていく。一度きりの浮気でサウォルを産んだドゥゲは、夫と嫁ぎ先の裏切りに憎悪を募らせ、復讐の時を待ちながら暮らしている。時が経ち、二人は姑と嫁として再会する。無責任な親たちの欲望と利己心によってバラバラになった家族関係を‘家造り’を通じて、過去の傷を癒して関係を回復していく過程が描かれる。

【演出】ペク・ホミン(백호민)『宝石ビビンバ』『私はチャン・ボリ!』、イ・ジェジン
【脚本】キム・スンオク(김순옥)
【キャスト】 ぺク・ジニ、 パク・セヨン、 ジョン・インファ、パク・サンウォン、 ユン・ヒョンミン、 ド・サンウ、ソン・チャンミン
【話数】計50話
【制作会社】JIDAM(ジダム)

<韓国>
【放送局】MBC
【放 送 日】2015年9月5日~(全50話)
【韓国公式サイト】http://www.imbc.com/broad/tv/drama/gumsawall/


【キャスト・役柄紹介】
ペク・ジニ(백진희)・クム・サウォル(금사월)役
実母であるドゥゲが人生でたった一度の情事によってできた婚外子。
ヘサンと同じ日に、同じ保育園に捨てられ、数奇な運命によって、関わって行くことになる。
猟奇的なほどまでけちん坊。リサイクルの本家とも言えよう。
この世の中には、捨てていいものなど何一つないという信条を持ち、魚の骨一つでさえも、ぞんざいに扱ったりしない。
誰よりもお金を節約しながら貯めているが、だからといって、お金の前でペコペコしたりもしない。
生まれつき明るい性格の持ち主で、いくらつらい事があっても、前向きで自己肯定な考えを失わない、超ポジティブシンキングなキャラクター。
誰かが興奮して、ものすごい勢いで急き立ててくる時も、決して、興奮する事がない。
サウォルには、世の中で理解できない事など全くなく、人々、最悪のケースを考えようとする時も、一人、最善の方法を見出そうとするポジティブな考え方を持っている。
どんな時も笑顔でいる為、あの子は、なんでいつもああなの…と周りでは、理解できないといった表情をされるばかり。
滅多に怒らないが、炎のように激しく怒る人よりも、場合によっては、さらに恐ろしく感じられる時がある。
ヘサンは、そんなサウォルの言い方が自分を皮肉っているように感じられて更にムキになり、
セフンは、サウォルの言い方を通して、徐々にその純粋さと健康な精神を知って行き、
チャンビンは、妙な魅力として受け入れるようになっていき、しまいには、真似をするようになっていく。
ユ・クォンスンは、まだるっこいと言いながらも、なぜだかサウォルに対し、信頼を寄せるようになっていく。
いつも損ばかりして間が抜けた子に思いきや、この娘…中毒性が強い。

ペク・ジニ インスタグラム


ユン・ヒョンミン(윤현민)・カン・チャンビン(강찬빈)役
役柄紹介
カン・マンフと前妻のチェ・マリの一人息子  ボグム建設の後継者。
現在は、ボグム建設の本部長。
見栄と面子ばかり気にするが、一方で雰囲気は、イイ男タイプ。
生まれた時から、『聖骨』という選民意識が根深くあり、骨の隅々まで、権威を振りかざす事が染みついている。
大金持ちの父親の前ですべての人々がペコペコ頭を下げているのを見て、お金が権力だと信じながら育ち、父親の言うことは、当然、真理だと思っていた。
父親が与えてくれる居心地良い環境を最大限享受し、ゆえに、父親と対立する事など考えてもみなかった。
今まで誰かに嫌なことを言われたり、叱られたりすることなど想像すらした事がない。
誰かを見下す思いで、荒っぽく猛々しいわけではなく、彼らとは、そもそも根っから人種が違うという考えが強かった。その確信が呆れるほど真剣であるがゆえに、コミカルにならざるを得ないキャラクター。
デパートや公共の建物でも、他人と同じエレベーターに乗らないことがMVG(Most Valuable Guest)の特権だと思っていたし、どんな社員であっても自分の前で、彼らが後頭部を見せて歩く事など、有り得ないとまで信じていた。
幼稚園の頃から、シャトルバスの代わりに、運転手つきの車に乗り、学校の給食という普通の食事をした事など一度もなく、中学校の修学旅行の時も、乗用車と執事が付いてきた。しかし、だからといって、チャンビンがいつも幸せな訳ではなかった。
実母であるチェ・マリと、育ててくれたもう一人の母親のドゥゲの間で、心細いシーソゲームをしながら、暮らして行かなければならなかったのだ!


・チョン・インファ(전인화)・シン・ドゥゲ(신득예)役
役柄紹介
クム・サウォルの実の母。カン・チャンビンを育てた戸籍上の母親。 ボグム建設のカン・マンフの妻。
根は、優雅で思慮深い人柄だったが、実の父親(シン・ジサン社長)と、実の母親が亡くなってからというものの、心に深い傷を負い、完全に別人となってしまった。
これまでずっと良妻賢母として静かにひれ伏したまま暮らしてきたが、時が訪れると、手のひらを返したようにこれまで自分を虐めてきた人物らに対し、徹底的に復讐をし始める。
外柔内剛型(外見は穏やかでやさしそうだが、心の中は何事にも左右されない強い意志をもっていること。外見は弱々しく見えるが、案外気の強いことにもいう)の恐ろしい女。
国内で最も立派な建築家の一人娘として生まれ、平坦な若き日々を過ごしてきた。
父親は、特に文化財の再建や韓屋の設計においては、最高の専門家であり、家は‘人’と‘憩い’を根本とするべきだという原則を固守してきた人だった。
後に建設業を始めたが、お金よりは、良い建築材料を使う事に固執し、あまりにも長い工事期間を所要するため、金銭的には、名声ほどの大きな成功を収める事ができなかった。
彼を尊敬する弟子らが常に彼のもとでまなぶことを望んでいたが、気難しい性格ゆえに容易に弟子を置かないことでも有名だった。
ドゥゲは、父親の意志に従って、有名女子大の建築デザイン学科を卒業し、美しい外貌と共に、穏やかでまっすぐな性格の持ち主である。

ド・サンウ(도상우)・ジュ・セフン(주세훈)役

役柄紹介
チュ・ギファンの一人息子。 ホンドの兄
正真正銘の優等生だったが、一晩にして、優等生としての人生を捨て、とことん、反抗的になって行く。
初めの頃は、ヘサンに惚れ、ヘサンに会うため、サウォルと一緒にいたりしたが、徐々に、サウォルの後ろに隠れて、足長おじさんとなっていく。
考え方は、まともだが、苦労してお金を稼いだ事がないため、思慮が足りないロマンチストに近い。
サウォルと出会ってから、お金を稼ぐと言う事がどういう事か、何を守るべきか、初めて目が開かれる。
父親の職業が恥ずかしいあまり、闇雲に身一つで家出をし、父親の心配の種となる。
飢え死にすることがあっても、父親には助けを求めないと誓い、その日から徹底的にグレはじめていった。
それまで優等生として過ごしてきながら、やったことのない事を一通りやっていく。
父親が気絶しそうな事ばかり、選んで全てしでかした。
ギャンブル場で夜を明かしたり、イカサマ師と喧嘩になり、満身創痍になるまで喧嘩をし、地下鉄の駅で路宿をしたりもした。
他人が残した食事を食べる事も、食堂でお金が払えず店の主人に殴られて追い出される事も日常茶飯事だった。
徹底的に人生からお金を排除し、そんなお金などなくても、いくらでも生きていけるということを見せつけたかった。


My Daughter, Geum Sa-Wol_keyart01_mini

私の娘、クム・サウォル

私の娘、クム・サウォル

私の娘、クム・サウォル




1話
予告動画

あらすじ
まさか… カン・マンフ、あんただったの?
カン・マンフ(ソン・チャンミン)と、オ・ミノ(パク・サンウォン)は、二人同時に、設計公募展の最終優勝候補となり、互いにはっきりと違った建築マインドを表現してみせる。
シン・ジサン(イ・ジョンギル)は、自分が信じている唯一の後継者は、オ・ミノだけだと言いながら、自分の全てのノウハウが入った設計図を渡すが、カン・マンフは、虎視眈々とドゥゲ(チョン・インファ)を自分の味方につけるため、野望を露わにし始める。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

asiatv

Author:asiatv
韓国ドラマ・中国ドラマを紹介していきます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
288位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外ドラマ
103位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

お得情報