記事一覧

【六龍が飛ぶ】1話~5話あらすじ・予告動画

六龍が飛ぶ あらすじ

六龍が飛ぶ / ユッニョンイ ナルシャ / 육룡이 나르샤/Roots of the Throne
SBS 月火ドラマ 22:00

ユ・アイン、キム・ミョンミンなど名演技が光る俳優が終結!
高麗時代末期に活躍したイ・バンウォン(ユ・アイン)を中心とする6人の英雄たちの活躍を描いたアクション時代劇。
高麗'という巨悪に対抗し、高麗を倒すため、立ち上がった六人の人物のストーリーであり、彼らの熱いサクセスストーリーでもある。


【各話あらすじ】
1話
予告動画

あらすじ
イ・ソンゲ(李成桂:太祖 1335年~1408年 元(モンゴル)の武官、1357年から高麗の武官、李氏朝鮮の創始者にして初代国王)は、開京から届いた王の命を受けて、その意を伝えるため、ペク・グンスを開京に行かせようとする。この時、幼いバンウォンは、自分も行くと言い張り、結局、チョ・ヨンギュ、ペク・グンスと共に開京へと向かう。一方、開京では、母親を探すためにやってきた、幼いブニと幼いタンセが、食べもの乞いをするため、乞食の巣窟に入っていき、そこの親分に言われるがまま、働くのだが…。

2話
予告動画

あらすじ
ヨニの連中の小道具用の手車にそっと隠れて倉庫から抜けだしてきた幼いブニとタンセは、山道の一角に到着する。手車からすり抜けて来たタンセは、誰かに捕まってしまい、ブニは、幼いバンウォンに助けを求める。一方、チョン・ドジョンは、士大夫らによって、倉庫に監禁され、ちょうどタンセを助けにきたバンウォンとイ・インギョムを止めてみせると約を結ぶのだが…

3話
予告動画

あらすじ
幼いバンウォンは、鎮圧の状況が終わる頃、くたびれて倒れている儒者の間で、チョン・ドジョン(鄭道伝)の弟子であるホガン(高麗時代末から朝鮮王朝初期の文臣。後のイ・シンジョク。良家でまっすぐに育てられてきた優等生)と向き合う。バンウォンは、チョン・ドジョンのようになりたければ、成均館(ソンギュングァン:高麗の末期と朝鮮時代の最高教育機関)に入って来るようにと言われ、イ・ソンゲに咸州郡(ハムジュグン:朝鮮民主主義人民共和国咸鏡南道に属する郡)へと、発たないと伝える。一方、幼いバンウォンとタンセは、流刑に送られるチョン・ドジョンに、長平門(チャンピョンムン:高麗時代宮殿の北側にあった主な門)で唄った歌に関して尋ねるのだが…。


4話
予告動画

あらすじ
母親を探し出す為、旅立ったタンセは、ギル・ソンミに会い、衝撃的な話を聞かされる。
ミョサン(ムヒュルの祖母)は、十一人の家族を支える為、、ホン・デホンに会い、幼いムヒュルを弟子として受け入れて欲しいとお願いをする。一方、幼いヨニは、七夕を迎え、家に帰って来たタンセに、牽牛(彦星)の服を渡すが、七夕の祭りが開かれる当日、村は、襲撃を受けてしまう。 それから、6年後…。



5話
予告動画

あらすじ
殺されたペギュン(白允)を発見したハン・グヨン(韓具營)は、ホン・インバン(洪仁訪)にこの事実を知らせ、ウ・ハクジュ(禹學朱)と共にギル・テミ(吉太味))を疑い始める。
イ・バンウォン(李芳遠)は、ペギュン(白允)死に関して話すギル・テミと儒生の話を耳にし、“カササギ毒蛇”の存在を知る。
一方、ブニのところへ訪ねて行った、鄭道伝(チョン・ドジョン)は、それまで、村で起きた話を聞き、木彫り兵士の人形を手渡しながら、自分のところへ尋ねて来るようにと話すが…

【ランキング参加しています】
☆クリックで、応援お願いいたします。更新頻度が上がります☆
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

韓国ドラマ ブログランキングへ


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

asiatv

Author:asiatv
韓国ドラマ・中国ドラマを紹介していきます。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
288位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外ドラマ
103位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

お得情報